ロード中...

新着情報

作成日時: 2014/04/11 相互リンク
作成日時: 2014/04/10 ED(勃起不全)の検査方法

ED(勃起不全)の検査方法

ED(勃起不全)の検査方法には、主としてED診断の国際基準となっている「国際勃起機能スコア5(International Index of Erectile Function:IIEF)」という問診票によって行われます。

IIEF5では、設問に対して、自分の症状の程度に近いもの5~6つの回答から選んでいくというスタイルで、それぞれの回答には点数が割り振られています。

全5問中、回答の合計点数が21点以下の人はEDの可能性があると判断されます。

IIEF5の内容IIEF5は最近6ヶ月間での症状や意識などを問うもので、医療機関はもとより、現在ではネット上でも気軽にチェックすることが出来ます。

もしかしたらと思ったら、まずIIEF5によるチェックを行ってみると良いでしょう。

設問1.勃起を維持する自信の程度はどのくらいありましたか?
非常に低い(1点)~非常に高い(5点)まで

設問2.性的刺激による勃起の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか?
性的刺激一度もなし(0点)~毎回またはほぼ毎日(5点)

設問3.性交中、挿入後何回勃起を維持することができましたか?
性交の試み一度もなし(0点)~毎回またはほぼ毎日(5点)

設問4.性交中に、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
性交の試み一度もなし(0点)~困難でない(5点)

設問5.性交を試みた時、何回満足にできましたか?
性交の試み一度もなし(0点)~毎回またはほぼ毎日(5点)

問診結果以上の問診票により、勃起機能の状態が5つに分けられます。

22~25点・・・正常
17~21点・・・軽症
12~16点・・・中等~軽症
8~11点・・・中等症
0~7点・・・重症
21点以下、つまり軽症~に分類された人は、EDの疑いがあります。

しかし、これはあくまで目安であり、実際にEDと確定するには医療機関を受診し、然るべき検査を受ける必要があります。

IIEF5は受診するかどうかのひとつの判断基準と認識しておきましょう。

医療機関での検査方法医療機関での検査方法には、視聴覚性的刺激試験や、睡眠時勃起試験などがあります。

視聴覚性的刺激試験
視覚・聴覚・嗅覚・イメージといった大脳への性的刺激を与えることによって勃起中枢神経が正常に働くかどうかを見極めるためのテストです。

具体的には、ポルノビデオや写真などを見せ、勃起が起こるかどうか判断するというものです。

このテストの場合、目視だと細かい分析が出来ないため、最近ではリジスキャンと呼ばれる装置を使用し、陰茎周径と硬度を測定する方法が用いられるケースが増えています。

睡眠時勃起試験
健康な男性の場合、レム睡眠期に自然に勃起が起こります。

この現象は睡眠時勃起(NPT)と呼ばれ、このNPTが起こるかどうかで、機能性ED(心因性によるED)なのか品質性ED(血管や神経の障害によるED)なのかを判断します。

検査方法は、視聴覚性的刺激試験でも用いられるリジスキャンを使用したり、郵便切手を陰茎に巻いて睡眠中にミシン目が切れるかどうかをみるスタンプテストや、目盛り付きバンドを睡眠前に巻きつけ、バンドの拡張具合を見るエレクチオメーターなどの方法があります。

 

人気のタグ:

baiagura , ed 悩み , ed 解消 , ED助勃 , ED医薬品 , ED治療薬 , ED薬 , ed薬 硬さ比較 , ED薬局 , アメリカバイアグラ , バイアグラ 100mg 10錠 , バイアグラ 使用 , バイアグラ 個人輸入 , バイアグラ 入手方法 , バイアグラ 処方 , バイアグラ 副作用 , バイアグラ 効果 , バイアグラ 感想 , バイアグラ 服用法 , バイアグラ 正規品 30錠 , バイアグラ 販売 , バイアグラ 通販 , バイアグラ100mg , バイアグラ100mg 価格 , バイアグラ30錠 , バイアグラが効かない理由 , バイアグラが勃起不全を改善 , バイアグラの個人輸入代行店 , バイアグラの効果・効能 , バイアグラの特徴 , バイアグラ正規品の通販 , 世界有名なED薬 , 世界的定番の治療薬・バイアグラ , 人気ED薬のviagra , 勢力増強 , 強力勃起 , 格安 バイアグラ , 正規品 バイアグラ , 男性ed , 男性用ED薬 , 米国純正バイアグラ , 米国純正ED薬 , 薬 ed , 関連のED治療薬

作成日時: 2014/04/10 EDの対策について

EDの対策について

EDの治療には内服薬が用いられることが多いのですが、EDの対策のためには、日頃から、陰茎を勃起させるようにしておくことも重要です。

人間は身体の各器官を使わずにいると、そのうち機能不全を起こしてしまうようにできています。

これを「廃用症候群」といいます。

身体の筋肉を使わずにおくと、だんだんと弱ってしまうのと同じで、陰茎も勃起させずに置くと、だんだんと機能不全に陥っていくのです。

そしていつしかEDになってしまう可能性があります。

勃起をしばらくしないと動脈に流れる血流の勢いが衰えてしまいます。

その結果、海綿体の硬さにも衰えがでてきます。

EDを予防するには、定期的に陰茎を勃起させることが重要なのです。

この場合、必ずしもセックスをしたり、射精をしたりする必要はありません。

勃起させることが重要なのです。

勃起させる目安は1日に1回勃起させること、それが無理でも2~3日に一度は勃起させるようにしましょう。

そのたびにマスターベーションをする必要はありません。

勃起させさせればそれで十分なのです。

マスターベーションをすることは、勃起をするために最も合理的な方法です。

しかし、EDの予防の観点からは、射精はしてもしなくても良いのです。

ですからとにかく勃起させることを心がけましょう。

EDにかかる人には負のスパイラルがあるといわれることがあります。

EDにかかる人のきっかけが、セックスすることが久々でうまくいかなかったということは多いのです。

そうした経験をすると、次にセックスするときにもうまくいかないのではないかと不安になります。

そのため、セックスすることから次第に遠ざかります。

そのことによって、勃起する機会が減少します。

こうしてますますEDの症状が進行していくわけです。

もし自分がEDの症状に陥っているのではないかと思ったなら、すぐにドクターの診断を受けましょう。

EDは決して恥ずかしいことではありませんし、EDに悩む人は多いのです。

作成日時: 2014/04/10 EDの原因について

EDの原因はさまざまですがよく知られているものにストレスやコンプレックスなど精神的なことが原因で起こるED、血管系や神経系の疾患などによって起こるED、そして薬の副作用などが原因で起こるEDがあります。バイアグラ激安専門店「よしlove.com」でEDの原因について少し詳しくご紹介したいと思います。

●ストレスやコンプレックスなど精神的なことが原因で起こるED
  会社や家庭でのストレス、病気によるストレス、金銭面での悩みによるストレス、自分自身が抱えている強いコンプレックスなどが原因で起こるEDです。こ のEDの場合、ストレスの原因が解消されたり、コンプレックスが解消されることで簡単に治ることがあります。悩みがなかなか解消されない場合はカウンセリ ングなどを受けるといいでしょう。
 精神的な原因で治りにくいものにトラウマが原因で知らず知らずのうちになっているEDがあります。自分では特にストレスやコンプレックスを感じていない のになぜか勃起しないということがあります。理由がわからずEDの症状が出た場合はトラウマも原因として考えるといいでしょう。トラウマの場合は心理カウ ンセラーに相談してみるといいでしょう。
 こういった精神的なことが原因で起きるEDは機能性勃起障害と呼ばれています。

●血管系や神経系の疾患が原因で起こるED
 高齢になることで起きる血管障害、糖尿病や高血圧など生活習慣の乱れによる血管障害や神経障害、これらの障害により神経伝達が上手く行かなかったり、陰 茎海綿体に血液が十分に流れなかったりすることでEDが起きます。疾患による男性ホルモンの低下もEDにつながります。EDの原因となる疾患がある場合は まずこの疾患をしっかり治療することが大切です。

●薬の副作用によるED
 飲んでいる薬の副作用が原因でEDになる場合があります。EDにつながる可能性がある薬には降圧剤、血管拡張剤、高脂血症用剤、抗不安薬、抗うつ薬、抗 男性ホルモンなどがあります。その他にもEDと関係がある薬はたくさんあるので、ED治療をする際には医師に現在治療している病気や服用している薬につい て相談し、適切な指示を受けるようにしましょう。

作成日時: 2014/04/10 EDの仕組みと勃起

EDは男性にとって非常に深刻な悩みです。

EDになると勃起しにくくなったり、勃起が持続できなくなったり、満足な性行為ができなくなったりします。

そのためEDになると女性に接するのが怖くなったり、将来の結婚生活に不安が生じたり、家庭内不和につながったりします。

また、EDは自信喪失にもつながります。

勃起はどのような仕組みで起きるのでしょうか?


厳選のED薬通販!バイアグラとシアリスとレビトラの専門店[よしlove.com]!でEDの仕組みと勃起について紹介します。
勃起とは大量の血液が陰茎海綿体内に流れて充満することで陰茎が膨らみ、大きく固くなる現象のことです。

陰茎海綿体はスポンジ状で毛細血管がたくさん集まっています。血液が陰茎海綿体内に流れ込むと海綿体がその血液をぎゅっと吸いこむために勃起が生じます。そしてこの陰茎に充満した血液が流出すると、陰茎の膨らみはなくなり勃起がおさまります。

勃起は視覚、触覚、聴覚、嗅覚などの五感への刺激や性的想像によって刺激を受けた時に起こります。

性的刺激を受けると、その刺激は副交感神経によって勃起中枢神経に運ばれます。そして血管を拡張する物質(一酸化窒素)が大量に分泌され、陰茎海綿体に大量の血液が流れ込み、勃起が起きます。

このように正常な勃起には副交感神経の働きが非常に大切になります。また、血液がスムーズに流れることも正常な勃起には重要です。

なんらかの障害により血液が十分に陰茎海綿体に流れなかったり、勃起に必要な神経がダメージを受け正常に働かなくなったりすると、勃起が妨げられ、勃起に時間がかかったり、十分に大きく固くならないということが起きます。これがEDです。

副交感神経はリラックスしているときに正常に働く神経です。そのため悩みごとやなんらかのプレッシャーなどによりストレスを抱えていたり、何らかのコンプレックスなどをもっていたりするとリラックス状態になることができず勃起がスムーズに起こらずにEDになることがあります。

ストレスやコンプレックス解消はED予防につながるので、普段からストレスをためないようにすることが必要です。そのためには規則正しい生活、バランスのとれた食生活、適度な運動、十分な睡眠、そして毎日を楽しむことが大切です。

作成日時: 2014/04/10 ED治療講座

基礎からわかるED治療 ED情報へようこそ!
EDとは男性の性機能障害(勃起傷害・勃起不全)のことで、日本においても全国で1000万人以上の患者がいると推定される、ごく一般的な病気です。しかし、性機能に関する病気なだけに恥ずかしくて病院に治療に行くことが出来ずに一人で悩んでしまうことが多く、その治療率は5%未満だと言われています。
EDは決して不治の病ではありません。この病気を正しく理解し、バイアグラRやレビトラR等の治療薬の処方をはじめとする適切な治療を受ければ治る可能性が十二分にあるのです。EDは命に関わる病気ではありませんが、充実した人生を送るためにも、決して放っておかずに、まずは正しい知識を身につけることから始めてください。「もう、一人で悩む必要はありません。」

1998年に男性を対象として行われた調査によると、成人男性の4人に1人が“勃起が十分でなく、時々性交ができない”中等度ED、もしくは、“勃起しないため常に性交ができない”完全EDです。“たまにできない”軽度EDを含めると、EDと診断される人はさらに増え、その割合は、外来患者さんでの調査ですが、成人男性のなんと81%にものぼるという報告もあります。
EDの診察・治療方法は、医療機関によって異なりますが、一般的には簡単な問診表の記入してもらい、心臓などに異常がないと判断されれば、内服のED治療薬によるED治療が開始されます。内服のED治療薬は、現在、2種類発売されており、患者さんの選択肢が広がったことから、より自分に合ったED治療を受けることが可能となりました。
もし、ED治療薬が服用できないと判断されたり、有効性が認められなければ、陰茎への注射や補助器具による治療も可能です。

ED治療薬を服用するにあたっては、必ず服用できるかどうかを医師に確認してもらうようにしましょう。心臓の病気などで硝酸剤(ニトログリセリン)を使用していたり、排尿障害や血圧のお薬など*を服用している場合はED治療薬を服用することができません。
医師に相談するのが恥ずかしいからといって、自分の判断で服用することは危険です。EDの診察には配慮している医療機関も増えてきていますので、服用を希望する場合には必ず医師に相談してください。

 

男性用ED薬

作成日時: 2014/04/10 ED関連ニュース

20代・30代に増えるED、その原因は?

ED治療専門クリニックである新宿ウエストクリニックが、ED患者約700名を対象にとったデータによると、患者の約10%が20代で、約25%が30代だったとのこと。
最も多いのは40代ですが、若年層でもEDで悩んでいる人は年々増加傾向にあるようです。
若年層に多い原因は、過度の緊張や失敗の記憶・ストレスなど。
この場合は、ED治療薬を使って自信をつければ、治癒することが多いようなのですが、自慰のしすぎも問題のようです。
これはEDではなく、射精障害の一種となるのですが、自慰の際に強く握りすぎたり、過激な映像を見過ぎることで、女性との性交ではイケなくなってしまうというもの。
やはり、ED治療を考える時は、自身で原因は何なのかと一人で悩むよりは、診察経験の豊富なED専門外来を訪れるのが良さそうですね。
ED治療専門クリニックである新宿ウエストクリニックが、ED患者約700名を対象にとったデータによると、患者の約10%が20代で、約25%が30代だったとのこと。
最も多いのは40代ですが、若年層でもEDで悩んでいる人は年々増加傾向にあるようです。
若年層に多い原因は、過度の緊張や失敗の記憶・ストレスなど。
この場合は、ED治療薬を使って自信をつければ、治癒することが多いようなのですが、自慰のしすぎも問題のようです。
これはEDではなく、射精障害の一種となるのですが、自慰の際に強く握りすぎたり、過激な映像を見過ぎることで、女性との性交ではイケなくなってしまうというもの。
やはり、ED治療を考える時は、自身で原因は何なのかと一人で悩むよりは、診察経験の豊富なED専門外来を訪れるのが良さそうですね。

 

人気のタグ:

baiagura , ed 悩み , ed 解消 , ED助勃 , ED医薬品 , ED治療薬 , ED薬 , ed薬 硬さ比較 , ED薬局 , アメリカバイアグラ , バイアグラ 100mg 4錠 , バイアグラ 使用 , バイアグラ 個人輸入 , バイアグラ 入手方法 , バイアグラ 処方 , バイアグラ 副作用 , バイアグラ 効果 , バイアグラ 感想 , バイアグラ 服用法 , バイアグラ 正規品 30錠 , バイアグラ 販売 , バイアグラ 通販 , バイアグラ100mg , バイアグラ100mg 価格 , バイアグラ4錠 , バイアグラが効かない理由 , バイアグラが勃起不全を改善 , バイアグラの個人輸入代行店 , バイアグラの効果・効能 , バイアグラの特徴 , バイアグラ正規品の通販 , 世界有名なED薬 , 世界的定番の治療薬・バイアグラ , 人気ED薬のviagra , 勢力増強 , 強力勃起 , 格安 バイアグラ , 正規品 バイアグラ , 男性ed , 男性用ED薬 , 米国純正バイアグラ , 米国純正ED薬 , 薬 ed , 関連のED治療薬

作成日時: 2014/04/10 ED(勃起不全)の治療方法

ED(勃起不全)の治療方法

ED(勃起不全)の治療方法ED(勃起不全)の治療方法は内服薬によるものが大半を占めますが、諸事情により内服薬を使用できない人などに対し、別の方法を用いる場合もあります。

1.内服薬
ED治療の7割を占める代表的な治療法です。

内服薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬が使用されます。

即効性があることと、手軽であることが特徴で、性行為の30分~1時間前に服用すれば、正常に性行為を行うことができるようになります。

2.ホルモン療法
EDの原因のひとつに男性ホルモンの減少が挙げられることから、それを補うために男性ホルモンを注射、あるいは塗布することによって治療する方法です。

この治療に用いられる男性ホルモンは市販の精力剤などにも使用されているもので、高い効果が期待できますが、前立腺肥大症の進行などといったリスクも持ち合わせています。

3.陰茎海綿体注射法
1982年にフランスの血管外科医によって発見された方法で、陰茎の血管を強制的に拡張し、血流を増加させることによって勃起を起こすという方法です。

注入液には塩酸パパベリンやプロスタグランジンなどがありますが、現在では副作用が少ないということでプロスタグランジンE1の注射が普及しています。

海綿体に異常が認められなければ、通常5分ほどで勃起し、約2時間程度効果が持続します。

しかし、日本では陰茎海綿体注射法における自己注射が認められていないため、医療機関で注射してもらう必要があることから、短時間の効果持続時間内に性交を行わなければならないというネックがあります。

4.陰圧式勃起補助具
陰茎を専用のシリンダーに挿入し、減圧することによって勃起させた後、陰茎根部にリングを装着して勃起を維持する方法です。

減圧には空気圧を利用するという物理的な方法なので、海綿体に異常がなければ高確率で勃起状態を起こすことが可能となります。

ただ、使用時間がわずか30分程度と短いことがデメリットです。

5.陰茎プロステーシス移植手術
陰茎プロステーシスとは、陰茎の中に埋め込むシリコン製の支柱のことで、これを移植すると、人工的な勃起を実現することが出来ます。

陰茎プロステーシスには、インフレータブル型とノンインフレータブル型の2種類があり、埋め込んだ陰茎プロステーシスを膨張できるか否かの違いがあります。

陰茎プロステーシスによるED治療は満足度が高く、9割以上が術後の性生活に満足しているという報告がありますが、通常、陰茎プロステーシス移植手術は内服薬や薬液注射など、他の療法がすべて効かなかった場合に行われる最終手段となっています。

さらに、手術費用に数万円~数十万円かかることや、1ヶ月程度の入院が必要なことなど、ED治療法としてはかなり大掛かりなものとなっています。

 

人気のタグ:

ed 悩み , ed 解消 , ED治療薬 , ED薬 , ed薬 硬さ比較 , rebitora , レビトラ , レビトラ 20mg 4錠 , レビトラ 使用 , レビトラ 個人輸入 , レビトラ 入手方法 , レビトラ 処方 , レビトラ 副作用 , レビトラ 効果 , レビトラ 感想 , レビトラ 服用法 , レビトラ 販売 , レビトラ 通販 , レビトラ20mg , レビトラ4錠 , 勢力増強 , 格安 レビトラ , 正規品 レビトラ , 男性ed , 薬 ed

作成日時: 2014/04/10 EDのセルフチェックの方法

勃起に異常がない健康なペニスは男性にとってとても大切です。

EDのせいで恋愛ができなくて悩んだり、恋人との結婚に躊躇したり、配偶者との性生活が上手く行かず家庭内不和を引き起こしたりする人が多くいます。

もちろんEDだから不幸とは言いきれませんが、EDは男性の自信を奪い、憂うつをもたらす可能性が高い疾患であることは否定できません。

なんとなく勃起に力がない、以前よりも勃起しにくくなった、勃起したいのに思うように勃起できないなどEDの症状が現れたら要注意です。

もしかしたらEDかもしれないと思ったら、まずはEDの原因を見つけてそれを解消するようにしましょう。

ここでEDのセルフチェックをしてみましょう。
勃起するのに以前より時間がかかる
勃起はするが維持できない
● 性交中に萎えてしまうことがある
● 性欲はあるのに勃起しない
● 性交に対してコンプレックスがある
● 性交しても満足感がない
● ストレスを感じることが多い
● 糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病にかかっている
● 慢性腎不全である
● 血液透析を受けている
● 前立腺肥大症や前立腺炎などの泌尿器科系疾患がある
● 抗うつ薬や精神安定剤を飲んでいる
● 運動不足である
● 肥満である
● 睡眠時間が少ない
● 外食が多い
● タバコを吸う
● アルコールを頻繁に飲む
● 性器を圧迫するきつい下着を身につけている
● 自転車に頻繁に乗ったり、長時間乗ることがある

勃起するのに以前より時間がかかる、勃起はするけれど維持できない、性交中に萎えてしまう、性欲はあるのに勃起しないというのに当てはまる人はEDである可能性が高いので早めに病院に行って相談することをお勧めします

作成日時: 2014/03/19 自信は男の最も良い精力薬です

自信は男の最も良い精力薬です
精力をつける”に話及すると、みんなはすべてよく知っているでしょう!ここ数年来、市場は急に多くの精力薬が噴き出して、男はすべて“駄目”になるようで、精力剤を飲むとようやく精力いっぱくになれるようです。しかし薬物がすべて食べることができるのではありませんて、すべての男性が薬を飲みなければならないのもではありません。できるだけ国際認証があった男性用精力剤を使う方がよいです。
たくさんです状況で、薬を飲んで問題を解決しことができないます。男性がいくらかあって夫婦が生活すると“くだらない”感じて、性生活の中を根絶することができる薬物がだけあって調和がとれていると思っています。しかし、彼らは生活の中で性と密接に関連するたくさんの重要な方面を軽視しました。特に“自信心”の性愛の中で演じる重要な役を見落としました。


臨床の上で、私はよくいくつか生理の上で問題ないことに出会うことができて、しかし性生活の男性に任に堪えることができなくて、その原因を追求するのは性の“自信”に対してです。    精力剤

 

最も良い精力剤

http://www.yoshilove.com/