ロード中...

新着情報

作成日時: 2014/04/10 EDの原因について

EDの原因はさまざまですがよく知られているものにストレスやコンプレックスなど精神的なことが原因で起こるED、血管系や神経系の疾患などによって起こるED、そして薬の副作用などが原因で起こるEDがあります。バイアグラ激安専門店「よしlove.com」でEDの原因について少し詳しくご紹介したいと思います。

●ストレスやコンプレックスなど精神的なことが原因で起こるED
  会社や家庭でのストレス、病気によるストレス、金銭面での悩みによるストレス、自分自身が抱えている強いコンプレックスなどが原因で起こるEDです。こ のEDの場合、ストレスの原因が解消されたり、コンプレックスが解消されることで簡単に治ることがあります。悩みがなかなか解消されない場合はカウンセリ ングなどを受けるといいでしょう。
 精神的な原因で治りにくいものにトラウマが原因で知らず知らずのうちになっているEDがあります。自分では特にストレスやコンプレックスを感じていない のになぜか勃起しないということがあります。理由がわからずEDの症状が出た場合はトラウマも原因として考えるといいでしょう。トラウマの場合は心理カウ ンセラーに相談してみるといいでしょう。
 こういった精神的なことが原因で起きるEDは機能性勃起障害と呼ばれています。

●血管系や神経系の疾患が原因で起こるED
 高齢になることで起きる血管障害、糖尿病や高血圧など生活習慣の乱れによる血管障害や神経障害、これらの障害により神経伝達が上手く行かなかったり、陰 茎海綿体に血液が十分に流れなかったりすることでEDが起きます。疾患による男性ホルモンの低下もEDにつながります。EDの原因となる疾患がある場合は まずこの疾患をしっかり治療することが大切です。

●薬の副作用によるED
 飲んでいる薬の副作用が原因でEDになる場合があります。EDにつながる可能性がある薬には降圧剤、血管拡張剤、高脂血症用剤、抗不安薬、抗うつ薬、抗 男性ホルモンなどがあります。その他にもEDと関係がある薬はたくさんあるので、ED治療をする際には医師に現在治療している病気や服用している薬につい て相談し、適切な指示を受けるようにしましょう。